ヨガで情緒不安定の悩みを克服

情緒不安定の悩み解消!自宅でできるらくらくヨガ体験

更年期障害の症状を自覚し始め、自分の身体の変化を実感して、老化への不安を感じるようになっていませんか。自分でコントロールできない更年期障害の辛い症状を早く解消したいと思っていても、なかなか有効的な治療方法が見つからず悩んでいる人も多いかと思います。ホルモン補充療法については副作用の不安があるために治療に踏み込めず、倦怠感ばかりがつのり、精神神経症状の悪化へとつながってしまいます。

更年期障害の症状はストレスをためると悪化する要因もあるので、適度な運動をして気分も身体もリフレッシュすることが症状の緩和にとても効果が高いといわれています。その運動方法にヨガがあげられます。

最近の健康ブームでヨガは数年前からとても人気が高く幅広い年齢層に親しまれています。ヨガの特徴は自分で意識しながら呼吸を整えるので、自律神経をコントロールするための精神力を鍛えるとともに、柔軟を含めたしなやかな動きで姿勢や筋力を整え、身体を内側から鍛えます。運動といってもスピード感を重視する運動ではないので、自分の呼吸に合わせ、自分自身がリラックスできるペースで行うので負担がありません。大きく深呼吸することも動悸や息切れなどの更年期障害の症状である精神神経症状にはとても効果があり、自分で症状を緩和する方法を見つけ出すことにもつながります。

ヨガのスタイルはさまざまあり、ポーズの種類もとても豊富です。理想は身体がじんわりと温かく感じるぐらいの運動量がいいのですが、朝晩にいくつかのポーズをするだけでも気分はリフレッシュされることでしょう。お風呂上りやハーブの香りに囲まれながらヨガをすることはさらに効果がアップします。是非自分の気に入ったスタイルで少しずつヨガを始めてみましょう。